石坂浩二さんが楽しんでいる趣味

石坂浩二さんの趣味

石坂浩二さんは、絵画や料理などの多趣味として知られています。その中でも、プラモデル制作の模型作りは有名です。

 

なんと日本プラモデル工業協同組合の特別顧問を務めると言うほどなので相当ですね。

 

石坂浩二さんは、模型作りの魅力について、写真とは違ってあらゆる角度から眺めらる事と言います。これによって、新たな美しさの気づきもあるそうです。

 

そして、『一番は模型を眺めながら向こう側にある世界を見る事にある』と言います。

 

なんとも趣味の境地に至ったような発言ですね。ホントに好きなんだな!と思うコメントです。

 

また、『人生ただ一度のスランプから救ってくれたのが模型作り』とも言います。

 

石坂浩二さんの長い役者生活の中でスランプに陥った時期があるそうです。その時に模型作りと言う趣味が救ってくれたと言います。

 

まさにここが趣味の魅力かも知れません。

 

趣味よって救われたと感じる部分と言うのは、人それぞれの違いはあっても、多かれ少なかれあるのだと思います。趣味を人生の中に取り入れる事は必要とも思わせてくれます。

 

更に、趣味についてこのような事を言っています。

 

仕事のストレスを発散する為に何か趣味を持とうとする人は多い。しかしたいていの人は仕事と真逆の事をしようとする。趣味が長続きしないのはここに原因がある。

 

趣味は仕事となるべく近い方が良い。なぜならストレスを抱えていても、今の仕事が好きだから長続きしているのだから。

 

仕事に近い趣味ならストレスを発散させながら長続きするはず。とも言います。

 

石塚浩二さんは劇団いるころ自分たちで大道具を作っていて、それが大きさの違いがあっても、模型作りに繋がっているのでしょう!と。

 

石塚浩二さんの考えでは、仕事と趣味は近い方が良いという事ですね。

 

なるほどね。と思える考え方ですね。

趣味関連