トンネル巡りを楽しむ趣味!

トンネル巡り趣味

トンネル巡り趣味は、山中の人に忘れ去られたようなトンネルを歩いてみたり、哀愁漂う歴史を感じる古いトンネルを巡って楽しむ趣味です。

 

または世界には一度は行ってみたいと思える美しいトンネルもあったりします。

 

トンネル巡り趣味

 

トンネルの先には別世界があるようなワクワクがあるので、そんなトンネルを巡る趣味の魅力や楽しみ方、また始め方を案内しましょう。

トンネル巡り趣味の魅力は?

《古いトンネルの魅力》

 

トンネルには、現役で使われてはいますが、ほとんど人が通らないような山中にあるようなトンネルがあります。

 

感じ方によっては怖さを感じるかも知れませんが、そんなトンネルは古き歴史があって決してオカルト的な怖さがあるものではありません。

 

純粋に古き良き時代の歴史を感じる事ができるロマンがあるのです。

 

《美しきトンネル》

 

トンネルというと薄暗くて冷気を感じてしまう場所!というイメージがありますが、中には美しいトンネルもあります。

 

トンネル巡り趣味

 

土中ではないので厳密にいえばトンネルとは言わないかも知れませんが、趣味の世界なのでこんなトンネルもトンネルとして訪ね歩いてみるととても面白い趣味になります。

 

世界で見てみると、ホントに一度は行ってみたいと思えるトンネルもたくさんあります。

 

《ヒカリゴケを見よう》

 

見れるトンネルは多くはないですが、中には暗闇のトンネルの中でエメラルドグリーンに光るヒカリゴケがあるトンネルがあります。

 

こんなトンネルを発見したらラッキーです。

 

まるで蛍光塗料のグリーンのような発光色はとても美しいものです。

 

希少のヒカリゴケを見つけてみる!こんな面白さもあります。

 

《手掘りの魅力》

 

古きトンネルには、手で掘った痕跡がいまもハッキリと残っているものです。

 

コンクリートで固められたトンネルとは一味も二味も違った魅力あって、数十年も前に人が力一杯振り下ろした跡です。

 

このトンネルの開通を目指した人々の思いを、ダイレクトに感じられるのもトンネル巡りならではの魅力になります。

 

スポンサードリンク

魅力を聞いてみよう

トンネル巡り趣味を楽しんでいる人に、魅力を聞いてみよう!

 

  • トンネルには高い技術力と歴史があってそれを感じられる
  • 海底を歩けるトンネルがある
  • 先の見えないトンネルの先を想像すること
  • 長く暗いトンネルを一人で歩くこと自体が魅力
  • 時間の速い現代において時間が止まっているよう

 

《参考動画》

 

トンネル巡り趣味の楽しみ方は?

《トンネル歩き》

 

トンネル巡りとは言え、トンネルの楽しみ方はトンネルを歩いてみるのが一番の楽しみです。

 

あまり人が通らないようなトンネルをゆっくりと歴史を感じながら歩くのです。

 

少し怖さを感じるなら、そんな時はトンネル内で大きな歌を唄ってみるのも手です。

 

むしろ自然のエコーになって、トンネル内で歌う方が面白くなるかも知れませんよ。

 

《散策・絶景も楽しむ》

 

山中のトンネルはその場所に行くだけでも大変だったりします。

 

ただ、その分景色は最高だったり、空気は美味しいのでちょっとした散策気分でも気持ちが良いものです。

 

トンネルに行く!という目的を持っての散策は、これはこれで楽しいものです。

 

参考書籍

日本ってすごいですね。

 

トンネル巡りなどの超マイナーと思えるテーマでも、ちゃんと参考になる書籍があるのです。

 

旅するトンネル

 

 

書籍のサブタイトルに『クルマの速度じゃわからない、トンネルの魅力』とあるように、サラリーマンでありながら、全国のトンネルを一人で歩いて、トンネルの魅力にとりつかれたマニアの記録となる本です。

 

 

トンネル巡り趣味の始め方は?

《一人旅》

 

トンネル巡りは、基本は一人旅になります。

 

なんせ、他に一緒に行ってくれる人は多分いないからです。

 

どこかに行く途中にトンネル通るという事はあっても、トンネルを見に行こう!トンネル歩きをしよう!とトンネルをテーマにする人はかなり少ないでしょう。

 

また、以前にトンネル巡りツアーというのを見つけた事もありましたが、多分無いと思った方が良いでしょう。

 

なので、自分でネットで情報を収集して、独自でトンネル巡りをする事になります。

 

マイカーで行くならマイカーで良いですが、公共交通機関を使って行くとなると難しいので、個人でプランが組めるサイトなどを利用すると良いでしょうね。

 

 

あくまでどこのトンネルに行くのかは自分で調べる事になりますが、それでも宿と航空券などがセット予約できるサイトです。

 

遠くのトンネルに行くようになったら、こんなサイトも利用してみると参考になるでしょう。

スポンサードリンク

 

 

トップ | 旅行趣味一覧に戻る